特殊衣類のクリーニング

特殊衣類のクリーニングは事前チェックが大切です!

ダウンジャケット、ウェディングドレス、チマチョゴリ、シルク衣服、スカジャン等の特殊衣服クリーニング、スパンコール?ビーズ?レザー?刺繍等の装飾を施しているデザイン衣服クリーニングは、特徴を踏まえてのクリーニング対応が必要となります。山田洋服ではお洋服の作りと汚れの状態を拝見の上でクリーニング方法をご提案させていただきます。また、洗濯表示がオール×のお洋服につきましても、適切なクリーニング方法をアドバイスさせていただきます。

着物のクリーニングも処理技術により仕上り差があります。特殊シミ処理?高レベル補色処理を駆使してご満足いただける仕上がりを提供させていただきます。また、着物クリーニングは仕上げプレスのレベルで仕上り感に差が出ます。是非一度山田洋服の技術をお試しください。

【スキーウェアのクリーニング】 ハード汚れの部分シミ処理がポイント!

スキーウェアはリフトの油汚れや雪中の土汚れ等、油性?水溶性のシミが一杯付きます。ブラッシングによる染み抜き処理してからドライクリーニング?水洗いにて処理させていただきます。
料金 8800円~

【撥水加工処理コートのクリーニング】 際付く汚れを徹底処理!

マッキントッシュ社のナイロンキルティングコートです。撥水加工処理している衣服は、一般的なドライクリーニングでは、袖口?裾?ポケットの端に汚れが染みムラっぽく残ってしまうことがあります。当社では数回のドライ処理をして、それでも汚れが残るならば水洗い処理をします。
料金 13200円~

【ゴム引きコートのクリーニング】 粘着テープの剥離リスクがポイントです

ゴム引きコートではマッキントッシュ社さんが最も有名です。ドライクリーニングでは裏側縫い代部分に貼り付けられている粘着テープが剥離しますので、水洗い?低温乾燥及び手作業による拭き洗いにて処理していきます。ただし、前述処理でもテープの剥離が発生することもあり、その場合には貼り戻しの処理をさせていただきます。
料金 13200円~

【ウェディングドレスのクリーニング】 装飾部材の変質?変色に注意!

ウェディングドレスは色々な装飾が付いており、溶剤?温度?時間を考慮したクリーニング対応が必要です。当社ではドライクリーニング?水洗い以外にも、シリコーン溶剤で対応する専用ドライ機で一点洗いさせていただくことがあります。また、裾の汚れが激しい場合には、手作業にて溶剤処理してから機会洗いします。デリケートな生地ですので、傷みが発生しないように丁寧に仕上げさせていただきます。
料金 16500円~

【チマチョゴリのクリーニング】 生地が裂けやすいため、ソフトな処理がポイント!

ソッチマ?チマ?チョゴリのクリーニング。注意点は金粉や銀粉をあしらっている場合に、ドライ処理で剥離するか、水洗い処理で剥離するかをチェックの上で対処方法を決めますが、機械洗い出来ない場合には手作業にて処理させていただくこともあります。 汚れ?臭いを落とすことをメインで考えるならば水洗いがベターです。
料金 8800円~

【飾り付き衣服のクリーニング】 飾りの色落ちや剥離に注意!

衿周りに木製飾りの付いているカットソー衣服です。洗濯表示ではオール×なのですが、手洗い水処理で対応させていただきました。ただし、浸け込み時間は普段よりも短くしました。ドライ処理では飾りの色落ちが危険です。
料金 5500円~

【革とダウンコンビベストのクリーニング】

革部分使いのダウンベストは、革専用のドライ機及び手洗いで対応します。ダウンはクリーニングすることでボリュームアップ。
料金 11000円~

【スカジャンクリーニング】

スカジャンのような刺繍入りタイプは、糸引けが発生しないように一点処理対応をします。
料金 8800円~

【スカジャン ダブルクリーニング処理】

汚れが激しく、ドライクリーニング後に水洗い処理もさせていただきました。ドライ指定ですが、丁寧な処理対応をすれば水洗いも可能で、ここまでのレベルにまで持っていけます。
料金 14300円~

【革部分使いコートのクリーニング】 お直しと高レベルクリーニングの合作です!

衿裏と内ポケット口にスエード革が付いているコートです。本体から縫い外し、ドライクリーニング+水洗い+漂白処理後に縫い戻しさせていただきました。洋服修理が得意な山田洋服ならではのクリーニングです。
料金 27500円~

【刺繍入りドレスのクリーニング】

本体がニットのメッシュ生地で、裾部分がベロアのチャイナ風ドレスのクリーニングです。全体に刺繍を施しており、引っ掛かりによる糸緩みが発生しないように対応させていただきました。
料金 8800円~

【金属刺繍入りジャケットのクリーニング】 生地を傷つけないよう気を付けます!

上襟部分と袖口に金属刺繍が施されており、刺繍が腐食しない対応、金属糸によって本体生地に傷みが発生しない対応がポイントのクリーニングとなります。ドライと水洗いのダブル処理をさせていただきます。
料金 8800円~

【金ラメ糸入りニットのクリーニング】

ドライ溶剤にて一点手洗い処理をさせていただきます。処理を間違うとラメの色が抜けてしまう危険性があります。汚れが激しくなった場合には水洗い処理もしますが、ドライ処理よりもさらに慎重な対応が必要とされます。
料金 6600円~

【スパンコール飾り付スカートのクリーニング】

スパンコールが腐食?変色しないよう、洗い?濯ぎ?乾燥の時間調節、使用溶剤に気を配ることがポイントのクリーニングです。当社では、基本的に手洗い?自然乾燥で対応します。尚、スパンコールが外れた場合には付け直し処理をさせていただきます。スパンコールが外れるリスクがあるため、巷のクリーニング店さんではお断りになられることが多いでしょうか。
料金 5500円~

【プリーツダウンジャケットのクリーニング】

イッセイミヤケ?プリーツプリーツのダウンジャケットのクリーニングです。プリーツが取れてしまわないよう、乾燥処理?仕上げ処理において細心の注意が必要です。
料金 7700円~

★着物クリーニング

【着物染み抜き】

全体クリーニングにて落ちるシミとと落ちないシミがあります。落ちない場合は、特殊溶剤にて部分的に対応します。対応レベルによって、料金に差があります。ただし、黄変や汗染みは処理できないこともあります。
料金 1ヶ所 1650円~

【着物丸洗いと汗染み処理】

保存しているうちに脇下の汗染みの変色がハードになってきたようです。一部を縫い解き、部分染み処理をしてから丸洗いさせていただきました。
料金 227500円~

【着物丸洗いとカビ処理】

丸洗い後に、溶剤にてカビを落とすことで少なからず地色が落ちてしまいます。高レベルの地直し処理でも対応できますが、料金的に高くなるため、今回はインキングで補色させていただきました。
料金 16500円~

【着物丸洗い】

大切なお着物、丸洗い?蒸し干し?プレスなど、状況に応じて対応させていただきます。畳紙(たとうし)も2,3年に一回くらいは替えられることをお勧めします。
料金 11000円~

着物クリーニング料金例
振袖 13200円~ 袷着物 11000円~ 単着物 7700円~
喪服 11000円~ 袷羽織 8800円~ 道行コート 8800円~
長襦袢 5500円~ 丸帯 5500円~    

上記は洗い?仕上げの基本料金です。 尚、染み抜き?インキング補修は別途料金となります。

★特殊加工

【防虫加工】

高レベルの防虫溶剤を混ぜたドライ溶剤にて丸洗い処理をさせていただきます。虫は高級毛製品?絹製品やカシミヤセーターを特に好みます。予防として加工しておくことをお勧めいたします。
防虫加工追加料金 +1100円~

【シロセット加工】

スラックスの前後折り目線の耐久性を高めるための加工です。毛生地?毛と化繊混紡生地ならば対応可能です。スラックス以外では、毛生地のプリーツスカートにも加工処理できます。
シロセット加工料金 スラックス2200円  スカート4400円~

【撥水加工】

クリーニングの際にこの処理をすることで、多少の雨や水は弾きますが、完全防水ではありませんので気をつけて下さい。一般生地のみならず、レザー製品でも大きな効果があります。
撥水加工追加料金 一般生地+1650円~  レザー+6600円~

【防炎加工】

大手飲食店さんでは、消防法でカーテンや暖簾の防炎加工を義務付けられています。加工料金は生地の面積で上下します。
防炎加工料金  5500円~

欧美高清va在线视频/日本av片/午夜不卡片在线机视频/朋友的未婚妻